ノンアルカリ フッ素カール

PLANTS HOME > ノンアルカリ フッ素カール

何回かけても傷まない「フッ素カール」の登場です!!弱酸性で髪を傷めないノンアルカリのパーマ液です。

こんな方におすすめです。

  1. パーマをかけると、ジリジリになる。

  2. ダメージなどで髪がまとまらなくて困っちゃった。

  3. カラーによるダメージで、綺麗なウェーブが出来ない。

  4. 縮毛矯正をしているが、毛先にパーマが欲しい。

今までパーマといえば「パーマ液はアルカリを使わないとかからない」が、美容業界の常識でした。
一部、ノンアルカリのパーマ液はありましたが、余程のダメージ毛でないとパーマがかからない!といった不具合もありました。
しかし、「システアミン」という薬の成分がパーマ液を変えちゃったのです!
ちょっと専門的な名前で、馴染みが無いと思いますが、これからの時代はアルカリからノンアルカリに変わっていくと思われます。
この「フッ素カール」ですが、まず、アルカリが無いので、パーマをかけても傷まない!というのが最大の特徴です。
そして、「フッ素」で髪の毛を守ります。
「フッ素」といえば、「ハミガキ粉」に配合されて、歯をガッチリコートする、というイメージでしょうか!
良いことずくめなのですが、一つだけ気になることがあります。
それは、「システアミン」のにおいです。3~7日くらいは、においが髪に残留します。
「良薬口に苦し」ではないですが、パーマ液としましては非常に良いものです。