水素水の利用法

PLANTS HOME > 水素水の利用法
ただ今、プランツでは ご希望のかたに、
高濃度の「アルカリ電解水素水」を無料で差し上げています。
水素は世界一小さい物質ですので、抜けやすい性質があります。
ペットボトルですと、すぐに抜けてしまいますので、
魔法瓶タイプの「水筒」などをお持ち頂ければ、入れたての水素水をお持ち帰れます。

そもそも水素水って?

水素水とは、水素分子が高い濃度で溶けている水のことを言います。
水(H2O)は 水素(H2)と 酸素(O)がくっついているので、すでに水には水素があるのですが、水素水はさらに水素を豊富に含ませた水です。
医学的には「水素豊富水」といいます。
身体をサビつかせたり、老化を進める存在である、「活性酸素」って聞いたことがあるでしょうか?
これをとり除いてくれるのが、実は水素なのです。

その「活性酸素」ってなんなの?

活性酸素というのは、読んで字のごとく「活発な酸素」のことです。
何が活発なのかというと、「酸化させる力」が非常に強力なのです。
酸化力が強いということは殺菌作用も強いということですので、
体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割を持っています。
そういった理由で、本来「活性酸素」は体に大切なものなのです。
しかし、必要以上に増加すると、身体の中の細胞を酸化(サビ)させたり、
細胞を破壊したりして、様々な病気や老化の原因にもなっているのです。
いかに活性酸素の働きを抑え込むかが、健康と老化のスピードをコントロールするカギといわれています。
どうやら、活性酸素をなるべく体内に溜め込まないのが重要なようです。

結局、水素水ってどんな働きをするの?

そこで水素水の働きですが、
分かりやすくいえば、水素を体内に入れると、直ぐに活性酸素と結合し、
そして、それを中和(還元)します。(水になって体外に出してくれる)
つまり、体内の活性酸素を効果的に素早く除去してくれるというわけです。
しかも嬉しいことに水素は、「善玉」には反応せず、「悪玉」のみ選別し、無害な「水」に還元することができるのです。
飲めば飲むほど活性酸素を体外に出してくれる、非常に素晴らしい働きをしてくれます。

水素の濃度って高いほうがいいの?

今、いろんなメーカーから水素水が出ておりますが、濃度がさまざまです。
どうせ買うなら(飲むなら)濃度が高いほうがいいんじゃない・・・・・・?
しかし・・・・こんな表記を見たことはないでしょうか?

水素濃度業界最大値 7,0ppm(充填時)
           
充填時?・・・・・
実は、充填時に 水素の濃度を高くすることは簡単なことで、圧力をかけてあげればOKです。
しかし、圧力をかける反面、水素が逃げようとする力も強くなるそうです。
実際に、蓋を開けた瞬間に、圧力で押されていた水素があっという間に抜けてしまうのでは何の意味
もありません。大切なのは飲む時の水素濃度だと思います。

水素水の飽和濃度は 1,57ppm(約1,6ppm)と決まっています。
つまり、水1㍑に 1,58g以上の水素が溶け込むことは 物理上、出来ないのです。

ほかにはどんな利用法がある?

① ご飯の炊き水に

美味しいご飯が炊き上がり、ジャーに入れておいても
黄ばみや臭みが出にくい。

② 料理の水に

煮物・味噌汁・お吸い物・スープなどに
素材の持ち味を活かしますので料理の味が一段と美味しくなります。
また、調味料が少なくてすむので体にも良いです。

③ 緑茶・紅茶・コーヒーに

緑茶や紅茶は、色が鮮やかに出て、渋みが少なくなり美味しくなります。
コーヒーはとてもまろやかになり、ワンランク上の味になります。

④ お酒に

アルコール類の水割りに使うと、まろやかで口あたりが良くなります。
水割りは ウイスキーは酸性に、焼酎はアルカリ性に変わります。

⑤ 野菜のアク抜きに

ゴボウ・フキ・タケノコ・たまねぎなどのアク抜きに最高です。

⑥ 毎日の飲み水として

飲み口がまろやかですので スイスイ飲めます。
スポーツ後の給水にも最適です。

⑦ 胃腸にやさしい水として

胃腸症状の改善(消化不良・胃酸過多・慢性下痢・胃腸内異常発酵・制酸の改善)に効果があります。

番外編

「食品添加物」過多食品ベスト10

 1.ポークハム            
 2.ウィンナーソーセージ
 3.コーラ(炭酸飲料)
 4.冷凍ハンバーグ
 5.魚肉ソーセージ
 6.インスタントラーメン
 7.スナック菓子
 8.清涼飲料
 9.アイスクリーム
 10.インスタントコーヒー      


※「日本大学医学部」分析データより
上の一覧を見ますと、
みんな子供の好きな食べ物ばかりですね!
子供だけではなく、日々みんながお世話になっている食品ばかりです。
「食品添加物」が身体にあまり良くないのはみなさんご存知だと思うのですが、それは「活性酸素」が溜まりやすいから、「酸性に傾く」から、と言われています。(体内はアルカリ性)
なので、「酸性に傾くこれらを食べない!」というのもアリですが、食べないわけにはいかないので、
その分アルカリ水素水を飲む、というのもひとつの方法だと思います。
そして、1日に飲む量の目安として、大体、体重の3%(50キロの方で1,5 リットル位)がベストといわれています。
飲み口が軽いので、スイスイ飲みやすいと思いますよ!