炭酸泉の素晴らしさ

PLANTS HOME > 炭酸泉の素晴らしさ

そもそも炭酸泉って?

炭酸ガス=二酸化炭素は、もともと私たちの体にあるもの。
もともとある二酸化炭素が運動などで体内に増えると、酸欠と感じ、血流を促すと言われています。
ただ、炭酸ガスを肌から吸収する場合、酸欠にはなりませんが、炭酸ガスがわずかに血管の周囲を
酸性にかえ、その刺激で血管の筋肉がゆるみ、その結果、血流がよくなると言われています。
また、炭酸ガスは、水にも油にも溶け込みやすい性質で、肌から浸透しやすいのが特徴です。

日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。
ちなみに、プランツの炭酸泉は、2000ppmに設定されています。

髪の毛、頭皮にはどんな働きがある?

ちまたでは、炭酸は美容に欠かせない、とまで言われています
疲労回復・整腸作用・血行増進・美肌効果・ダイエット効果など・・・いろんな効果が伝えられています。
では、髪の毛、頭皮にはどうでしょうか?
炭酸泉には、皮脂汚れを吸着する働きや、毛穴やキューティクルを引き締める、収れん効果があるため、頭皮マッサージや、予洗い、すすぎに使うと、良い効果が得られます。
余分な皮脂やスタイリング剤、余分なシャンプーの成分などを洗い流すことができるうえ、毛穴をキュッと引き締め、美しい髪を育むことが出来る健康な頭皮へと導いてくれるわけです。
さらに、炭酸の血行促進効果で頭皮の血行も促進されるので、酸素や栄養がしっかりと行き渡り、抜け毛を予防したり、髪のツヤやコシが復活するというような効果も期待できます。
そして、高濃度の炭酸泉は、水の分子がとても小さいので髪の毛の中に浸透しやすい性質があります。
なので、パーマやカラーの施述後の残留アルカリを100%落とします
(実はアルカリ除去剤でも100%は落とせないのです。)
そして、キューティクルを引きしめる働きがありますので、ツヤ感が抜群に上がります。